トップ | バージョン2 最新版 | バージョン3 β版

お知らせ

しばらく更新が滞っており申し訳ありません。徐々に再開していく予定です。(2017.4.29)

しばらく本業のほうが忙しく、更新が滞っており申し訳ありません。
また、メールもなかなか返せておらず申し訳ありません。
一応少し落ち着いてきましたので、徐々に再開していく予定です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

バージョン3.0.0b13をリリースしました。(2016.10.12)

バージョン3.0.0b13をリリースしました。

下記のような変更を行っております。

バージョン3.0.0b12をリリースしました。(2016.5.21)

バージョン3.0.0b12をリリースしました。

下記のような変更を行っております。

【Mac OS X 10.11上での自動アップデートについて】
 Mac OS X 10.11(El Capitan)上では、バージョン3.0.0b11からの自動アップデートが動作いたしません。
 大変申し訳ありませんが、Mac OS X 10.11をご使用の方は、今回のみ、手動にてアプリの更新をお願いいたします。
 下記の手順となります(自動アップデート機能対応前の手順と同じです)。

  1. こちらより、mi バージョン3.0.0b12をダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして開きます。
  3. 「mi」を Mac OS X の「アプリケーション」フォルダへドラッグ&ドロップしてください。
    置き換えるかどうかを聞かれるので、「置き換える」を選択して下さい。
    「mi」がアプリケーションフォルダにコピーされます。

バージョン3.0は無料のままとなる予定です。(2016.5.5)

バージョン3.0では、正式リリース版での有料化を検討していましたが、正式リリース版も無料となる予定となりました。
また、自動アップデート機能に対応したことや、App Storeでは機能の制約が厳しいことなどから、App Store版は作成しないこととなりました。
バージョン3.0は、年内には正式版にしようと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

バージョン3.0.0b11をリリースしました。(2016.4.10)

バージョン3.0.0b11をリリースしました。

下記のような変更を行っております。

バージョン3.0.0b9以降(Mac OS X 10.7以降用)をご使用の場合、メニューから[mi→アップデートを確認...]を選択することで、自動アップデートが可能です。

バージョン3.0.0b10をリリースしました。(2015.7.12)

バージョン3.0.0b10をリリースしました。

主に下記のような変更を行っております。

バージョン3.0.0b9(Mac OS X 10.7以降用)をご使用の場合、メニューから[mi→アップデートを確認...]を選択することで、自動アップデートが可能です。

バージョン3.0.0b9をリリースしました。(2015.6.13)

バージョン3.0.0b9をリリースしました。

主に下記のような変更を行っております。

※今回から、自動アップデート機能の実装の都合上、配布ファイルを、Mac OS X 10.7以上用と、Mac OS X 10.5/10.6用で分けています。

なお、バージョン3では、CPUがPowerPCの機種については、申し訳ありませんが今後も非対応の予定です。
(最近のXcodeではPowerPC用のビルドが出来なくなってしまったためです。
バージョン2については、旧バージョンのXcode3を使うことでPowerPC対応を継続しています。
バージョン2では、基本的に機能追加は行わない予定ですが、新バージョンOSへの対応等のメンテナンスはできる限り続けたいと思っています。)

バージョン3.0.0b8をリリースしました。(2015.1.25)

バージョン3.0.0b8をリリースしました。

主に下記のような変更を行っております。

バージョン3.0.0b7をリリースしました。(2014.12.28)

バージョン3.0.0b7をリリースしました。

主に下記のような変更を行っております。

なお、Mac OS X 10.10 (Yosemite)にて、文字入力中にメニューバーがちらつくという現象が一部の環境で発生していますが、
今回のバージョンでもまだ修正できておりません。
(現在も調査中ですが、mi自体が行っている処理の外で発生していると思われ、まだ原因わかっておりません。)
ただ、Mac OS Xの「システム環境設定」の「Mission Control」にて、「ディスプレイごとに個別の操作スペース」を OFF にすると、
問題回避できるようですので、この設定をOFFにしても問題無い方は、この設定をお試しください。

バージョン2.1.12r5をリリースしました。(2014.11.9)

バージョン2.1.12r5をリリースしました。

Yosemite (Mac OS X 10.10)にて、一部キーバインドが動作しなくなった問題、および、
括弧対応チェックが動作しなくなった問題を修正しています。

Yosemiteでは、メニューの表示についても問題が発生することがあるようなのですが、まだ原因がわかっておらず、
また、メニューバーをクリックすれば正常に表示されることから、ひとまず、上記問題のみ対策しております。
メニュー表示の問題についても、対策方法がわかりましたら、対応したいと思います。

バージョン3.0.0b6をリリースしました。(2014.6.7)

バージョン3.0.0b6をリリースしました。

Mac OS X 10.9で括弧等の表示がずれることがある問題など、いくつかの不具合修正を行いました。

バージョン2.1.12r4をリリースしました。(2014.5.24)

バージョン2.1.12r4をリリースしました。

最近検索した文字列を消去できない問題など、いくつかの不具合修正を行いました。

バージョン3.0.0b5をリリースしました。(2014.1.13)

バージョン3.0.0b5をリリースしました。

リモートファイルアクセス機能のSFTP, WebDAVへの対応や、JavaScriptでの文法チェック表示(JSHintを使用)対応などを行いました。

バージョン3.0.0b4をリリースしました。(2013.9.7)

バージョン3.0.0b4をリリースしました。

gitへの対応や subversion 1.7への対応などを行いました。

バージョン3.0.0b3をリリースしました。(2013.6.12)

バージョン3.0.0b3をリリースしました。

フローティングウインドウの表示の改善や、インデント自動設定時にフリーズすることがある不具合等の修正を行いました。

バージョン3.0.0b2をリリースしました。(2013.4.7)

バージョン3.0.0b2をリリースしました。

バージョン3.0.0b1へのご意見、不具合のご報告ありがとうございました。
今回修正した不具合の他にもご意見、ご報告を頂いていますが、優先度の高いものから修正させて頂いています。

今後、2週間〜1ヶ月程度の間隔でβバージョンをバージョンアップする予定です。
開発の進捗は、本業の忙しさに左右されますので、正式版のリリースはかなり先になると思います。
申し訳ありませんが、ご了承お願いします。
(バージョン3正式版リリースまでは、バージョン2.1.12の不具合修正版もリリースしていきたいと思います。)

バージョン3.0.0b1をリリースしました。(2013.3.15)

バージョン3.0.0b1リリースについて

バージョン3の最初のβバージョン(バージョン3.0.0b1)をリリースしました。
リリースが遅くなり申し訳ありませんでした。

バージョン3の配布方針変更について

バージョン3は有料化を検討してきましたが、採算性の検討や、皆様からのアンケート回答に基づく検討の結果、
従来通り、基本的な機能(バージョン2.1.12同等+αの機能)はフリーウエアとして配布するよう、方針を変更しました。

下記の3つの版を作成する予定です。

  1. フリーウエア版:無料版です。少なくともバージョン2.1同等機能は無料で使用可能とする予定です。
  2. シェアウエア版:有料版です。フル機能が使用可能です。価格未定ですが、1000円〜2000円を考えています。
  3. AppStore版:詳細未定です。

なお、法人としての活動も考えていましたが、以前と同じく、個人として活動することになりました。

今後とも宜しくお願いいたします。

バージョン2.1.13系について

バージョン2.1.13系についてはβ途中でしたが、バージョン3へ統合という形にさせて頂きました。
バージョン2.1.13での機能拡張、不具合修正は基本的にバージョン3へも盛り込んでいます。


トップ