mi テキストエディタ バージョン3 β版のダウンロード

このページは mi テキストエディタ 最新βバージョンのダウンロードページです。

mi テキストエディタのライセンスについて

連絡先

miに関するご意見、ご要望、バグレポート等ありましたら、下記メールアドレスまでメールお願いいたします。

最新βバージョンのダウンロード

mi icon mi テキストエディタ バージョン3.7b1

 

バージョン3.6.3からの主な変更点は下記の通りです。

対応OS:macOS 10.9以降

  mi テキストエディタ バージョン 3.7b1(1156) のダウンロード
        対応OS:macOS 10.9以降
       対応CPU:Intel 64bit/Apple Silicon (Mシリーズ)(ネイティブ対応)
  ダウンロードサイズ:12.6 MB
      リリース日:2022.8.3

下線部をクリックするとダウンロードが始まります。
ダウンロードが完了したら、ダウンロードされたファイルをダブルクリックしてください。

変更履歴

バージョン3.6.3からバージョン3.7b1への変更点

・環境設定データを、(モード設定データと同様に)同じiCloudアカウントでログインしているMac間で共有することができるようになりました。(#1606)
 環境設定(⌘+カンマキー)の「一般」タブの「iCloudに環境設定データを保存する」をONにすると、有効になります。
 <iCloud上に保存されるデータ>
 ・環境設定ダイアログの設定内容(リモートファイルアカウント設定のパスワードを除く)
 ・検索メモリー
 <iCloud上に保存されない(ローカルのみに保存される)データ>
 ・ファイル履歴
 ・検索文字列・置換文字列の履歴
 ・各ウインドウ位置・サイズ
 ・リモートファイルアカウント設定のパスワード(パスワードは常にmacOSのキーチェーンに保存されます。)
 ・秘密鍵ファイルの内容(ただし、秘密鍵ファイルの参照先パスの設定はiCloud上に保存されます。)
・モード設定ダイアログの「一般」タブに「代替フォント」の設定を追加しました。(#1649)
 例えばメインのフォントに"Monaco"を指定した場合に、Monacoフォントで未定義の文字(かな、漢字等)を、どのフォントで表示するかを設定できます。
 (従来はmacOSにより、自動的に、代替フォントが選択されていました。)
 また、「全ての文字を固定幅で表示する」をONにすると、固定幅ではないフォントでも固定幅で表示します。
 「代替フォントは倍の幅で表示する」をONにすると、代替フォントの文字は倍の幅で表示します。
・メインウインドウについて、Accessibility APIに対応しました。(※macOS 10.10以降のみ)(#76)(#1672)
 システム環境設定の「アクセシビリティ」にてVoiceOverや読み上げコンテンツ等が使用できます。
 (Option+Escキーでの、読み上げ部分のハイライトにも対応しています。)
 ※各種ダイアログやサブウインドウは一部のみ対応しています。リストやテーブルの部分は未対応です。
  ご要望がありましたら、対応を検討させていただきたいと思います。
・メモ機能にて、テキストの1行目が空の場合は、最初に空でない行をタイトルにするよう修正(#1658)
・新規保存のデフォルトフォルダ(最後に保存したフォルダ)をアプリ再起動後も記憶するように変更(#1664)
・Markdownモードの行頭の強調**〜**等で色付けが壊れる不具合を修正(#1670)
・shモードを追加(#1674)
・検索ボックスにフォーカスがあるときにTabキーを押したときに、ドキュメントへフォーカス移動するよう修正(#1672)
・検索ボックスにフォーカスがあるときにコマンド+↑キーで、ドキュメントの最初に移動するよう変更(#1666)
・メモリスト等で上下キーで選択項目移動時に、スクロールキーが調整されない問題を修正(#1675)
・タブをダブルクリック時にフラグマークの表示がすぐに反映されない問題を修正(#1676)
・マルチファイル検索にて「全てのメモ」を検索する際は、対象ファイル名指定に関わらず、全メモ検索するよう修正(#1679)
・組み込みモードのフォルダが存在して、設定ファイルが存在しない場合は、設定ファイルを新規生成するよう修正(#1656)
・メモファイル(.mimemo)、原稿用紙ファイル(.vjm, .hjm)がQuickLook表示されない問題を修正(#1682)
・メモをフィルタ検索時、「最近削除した項目」フォルダの項目も表示されてしまう問題を修正(#1683)
・環境設定の「ポップアップ表示有無」の設定は、「表示」タブに移動しました。

トップ